ルミガンとグラッシュビスタの違いを調査

まつ毛が短い、まつ毛が細くスカスカ・・そんなお悩みを持っている人は、まつ毛の育毛剤がおすすめです。

 

 

まつ毛の育毛剤といえば、『グラッシュビスタ』と『ルミガン』が有名です。

 

しかし、この2つは値段が倍くらい違うんです!

 

一体何が違うのか?
どちらの方が効果があるのか?をまとめてみました。

 

ルミガンかグラッシュビスタか、どちらを買うか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ルミガンの効果や副作用に関してはコチラにまとめてあります
ルミガンは通販で買える!正規品を安く買う方法とその効果

グラッシュビスタとは?

グラッシュビスタは、2014/3に厚生労働省によって製造販売が承認された国内初の睫毛貧毛症治療薬です。

 

承認前は、『ラティース』という名前で販売されていました。

 

アメリカでは、FDAの承認により2009年から睫毛貧毛症治療薬としてつかわれています。

 

 

 

グラッシュビスタでまつ毛が伸びるのはなぜ?

 

グラッシュビスタの主成分『ビマトプロスト』がまつ毛の毛周期の中で、休止期⇒成長期への移行を促進。

 

それにより、成長期の期間が延長し、まつ毛が「長く、太く、濃く」することができます。

 

ルミガンの主成分も『ビマトプロスト』なので、グラッシュビスタと同じです。

 

 

 

グラッシュビスタの使用方法と注意点は?

 

グラッシュビスタの使用方法はルミガンと同じ1日1回です。

 

化粧を落とした清潔な状態で、まつ毛の生え際にアイラインを引くように専用のアプリケーターを用いて塗布します。

 

注意点

  • 妊婦または妊娠している可能性のある人は原則使用できません。
  • 授乳中の方は使用できません。
  • 目のかゆみなどアレルギー反応が起きた場合は中止する。

 

 

グラッシュビスタはどこで購入できるの?

 

グラッシュビスタはルミガンと違い『医療用医薬品』です。
そのため、医師の処方が必要です。

 

薬局やドラッグストアでは市販されていません。

 

美容整形外科や眼科などグラッシュビスタを取り扱っている医療機関の医師の診察により「まつ毛貧毛症または、それに準じる状態」と診断されると、処方してもらえます。

 

グラッシュビスタを取り扱っている医療機関に関しては、HPなどを、事前に確認しましょう。

 

また、医師の処方といっても、グラッシュビスタは保険が適応されず自費となります。

 

 

 

副作用は?

 

主成分がルミガンと同じなので、副作用もほぼ同じです。

 

主にこの3つ

  • 色素沈着
  • 黒目の色が濃くなることがある
  • 目の痒み、充血

 

ルミガンとグラッシュビスタは添加剤が違うので、片方は合うけど片方は合わないという人はいるかもしれません。

グラッシュビスタとルミガンの違いとは?

疑問女子

 

両方とも主成分は「ビマトプロスト」で、配合されている濃度も同じです。

 

そのため、効果や副作用、使用法に大きな違いはありません。

 

 

グラッシュビスタとルミガンの大きな違いは、

  1. 医療用医薬品かどうか(適応症の違い)
  2. 値段

 

 

この2つです。

 

 

@医療用医薬品かどうか

 

グラッシュビスタは、厚生労働省から製造販売承認を受けた「まつ毛貧毛症治療薬」です。

 

主成分は同じですが、ルミガンには「まつ毛貧毛治療薬」としての厚生労働省の承認がありません。
※「緑内障」としての承認は受けています。

 

なので、ルミガンの適応症は「緑内障」、グラッシュビスタの適応症は「まつ毛貧毛症」と違います。

 

 

グラッシュビスタのように「まつ毛貧毛症」として承認されている薬だと、万が一副作用が起こった場合、国の医薬品副作用被害救済制度の対象となり、救済給付の対象となります。

 

要するに、まつ毛を伸ばす目的で、グラッシュビスタを使用し、副作用が起こった場合、治療費の一部を国から補助してもらえる可能性がある、ということです。

 

同じように、まつ毛を伸ばす目的でルミガンを使用し、副作用が起こっても、それは自己責任ということになります。

 

 

A値段のちがい

 

  • グラッシュビスタ:1万円前後/5mL
  • ルミガン:2500円前後/2.5mL〜3mL

 

 

グラッシュビスタはルミガンに比べ値段が高いです。

 

またグラッシュビスタには、診察料もかかるので、医療機関によって値段に幅があります。

 

そして、診察を受けるという手間がかかります。

 

 

一方ルミガンは、日本で市販されていないため、インターネットの個人輸入専用サイトで、海外から取り寄せという形になります。

 

ルミガンの購入方法に関しては、こちらのページに詳しく書いてあるので、参考にしてみてください。

ルミガンとグラッシュビスタの違いまとめ

 

ルミガンとグラッシュビスタの違い

 

 

ルミガンとグラッシュビスタの違いを理解していただけたでしょうか?

 

ルミガンをグラッシュビスタは両方とも主成分は「ビマトプロスト0.03%」なので、効果や副作用、使用方法に違いはほとんどありません。

 

しかし、適応症や値段・購入方法が違います。

 

どちらが自分に合うかを考えて、選んでみてください。

 

 

私が使っているルミガンはコチラ↓

 

undefined